This is a variable

SpaceLINK

2022/8/23 10:00~18:00
東京ドームホテル(東京都文京区後楽1丁目3-61)「天空」

衛星活用の新たな試みや民間分野での宇宙利用。

最新のテクノロジーとイノベーションで新たな価値を創造する為の総合宇宙イベントSpaceLINKにアンリツは出展します。

NewSpace、OldSpace問わず、宇宙ビジネスに関わる企業へ測定ソリューションを紹介します。

展示ソリューション/製品のご紹介

大型アレイアンテナの放射パターンの評価

モジュールベクトルネットワークアナライザ ME7868A

光張出VNAシステム。100m離れたDUTとの直接接続を実現。
大型アレイアンテナ評価に向けて、測定用RFケーブルレスにより、ケーブルロス、位相変化など測定誤差の影響を低減した試験環境の構築が可能。

モジュールベクトルネットワークアナライザ ME7868A

光通信システムの伝送評価

ネットワークマスタプロ MT1000A

ネットワークパフォーマンステスタ。ネットワーク全体のスループット、パケット損失レート、遅延時間等の測定を実現。宇宙通信で求められる大容量、低遅延ネットワーク構築に向けて、End to Endでの試験環境を構築可能。

ネットワークマスタプロ MT1000A

光スペクトラムアナライザ MS9740B

光スペクトラムアナライザ。低コストでコンパクトな測定系を実現。
宇宙に広がる地表観測用LiDAR、光衛星通信の評価に。

光スペクトラムアナライザ MS9740B

スペクトラム監視

フィールドマスタ プロ MS2090A

Handyリアルタイムスペクトラムアナライザ。上限周波数54GHzを実現。
衛星通信で用いられるL/S/C帯だけでなく、X/Ku/K/Ka/Q帯のモニタ及び妨害波/干渉波探索が可能。

フィールドマスタ プロ MS2090A

パルス/チャープ信号の評価

シグナルアナライザ MS2850A

RFスペクトラムアナライザ。シグナルアナライザ(FFT機能)を標準搭載。
衛星レーダーの周波数偏移や位相変化量の評価に。

シグナルアナライザ MS2840AMS2850A

出展企業セミナーのご案内(聴講料無料)

以下のテーマでセミナーを実施します。※テーマは変更になる場合がございます。

テーマ:
宇宙/衛星に関する通信品質の課題と取り組み(測定器の活用例)14:30~15:00
場所:
東京ドームホテル B1 天空 サブステージ

会場図

Elephant at sunset

【新型コロナウイルス感染症への対策について】
本展示会の出展に際し、主催者が定める規則を遵守し新型コロナウイルス感染症対策を徹底いたします。ご来場される際は本イベントの新型コロナウイルス感染症対策について必ずご確認のうえ、ご来場ください。